高収入在宅副業のマダムチャットレディ

チャットレディの自己アピールメールテクニック

メールは、お客様に「自分を認知・認識させる」ため、もしくは、「自分に興味を持たせる」ために使います。つまり、「◯◯ちゃんとまたチャットしたい」「◯◯ちゃんという子とチャットしてみたい」とお客様に思わせる手段です。お客様はいつもチャットできるとは限りません。仕事で忙しいお客様には癒やしと、ちょっとした気付きを・・・ちょっと受け身のお客様には積極的なお誘いを・・・それぞれのお客様に合う内容のメールで、お客様との友好関係を是非築いてください。「あっ、◯◯ちゃんからメールが来たぞ\(^o^)/ 次もまたチャットしたいな!」と思わせることができれば、あなたのメールテクニックはかなり優秀ですよ!

 

メールの種類

 

メールには種類があります。なんでもかんでも普通にやりとりできるメールと、ログインメールです。ログインメールとは、お客様に、あなたのログインを通知・お知らせするもの。基本的には、お客様が、あなたを「お気に入り登録」してくれた場合に、ログイン通知を受け取ることができます。しかも、大抵の場合、お客様が指定した自分のメールアドレスに通知される仕組みなので、お客様はすぐ内容を確認することができます。特に常連さんに向けて有効なアピールとなります。

 

ログインメールで上手にアピール

 

ログインメールも、メールと同様にあなたの言葉で文字を送ります。「これからログインします(^o^)/ 遊びに来てねー!」というのが一般的です。でも、これでは「あなたの今」をきちんと表現していません。ホントにホントの常連さんであれば、この一言で、あっさりチャットに来てくれるかもしれませんが、毎日ログインするたびに「かわりばえ」しないメールが届くお客様の立場を考えると・・・ちょっとゲンナリすると思いませんか?((+_+))

ログインメールは常連さん(お気に入り登録をしてくれた1回以上チャットをしたことのあるお客様)向けにアピールする手段です。メールが届いて、「またか・・・(T_T)」と、お客様に思わせないようなメールを心がけましょう。方法はいくつかあると思いますが、一番簡単なのが、「今日のあなた」をきちんと報告することです。

たとえば、「今日、こないだ買ったかわいい水着で、友達とプールに行ってきました。はしゃいだので少し疲れたけど、今から少しだけチャットします(^^)♪」とか、「海外に興味があるので、今日から本格的に英語の勉強をしようと思います!誰か教えてくださいね!」など、「え?かわいい水着ってどんな感じだろう?」「あっ!英語なら僕教えてあげられる。いい先生紹介できるよ!」など、今日の出来事や、これからしたいこと、助けてほしいことなどを率直に報告してみると、案外そこに「お客様」が参加できるような隙間が生まれます。ログインメールでは、なるべく素のあなたをアピールしてみることをオススメします!