高収入在宅副業のマダムチャットレディ

チャット中に身バレを防ぐ方法!

チャットレディは、カフェの店員や、キャバクラ嬢のように、お客様の目の前で接客をするお仕事ではありません。あくまで、映像を通してコミュニケーションをとるお仕事なので、そう簡単に「身バレ」はしません。チャット中に顔を出しているから必ず「身バレ」すると考えるのは間違いです。逆に、顔出ししていないから必ず「身バレ」しないということでもありません。

 

身バレはいくつかのヒントから生じる!

 

顔はヒントの中でも「身バレ」に繋がりやすい部分です。もし、知り合いが覗いていれば、「あれ?◯◯ちゃんに似ているな・・・」と、思われてしまうかもしれません。しかし、それだけで特定されることはまずないでしょう。あなたを特定するような「いくつかのヒント」が繋がってしまった時、はじめて「あっ!◯◯ちゃんだ!」という確信に変わるのです。

 

体の特徴

 

たとえば、歯に矯正器具を付けている、ベリーショートなどのわかりやすい見た目の特徴です。もっと一般的には、顔にあるホクロや、体にある傷、耳の形などです。もちろん、ネックレスや指輪、ピアスなど、日頃から身についているアクセサリーにも気を付ける必要があります。

また、しぐさ(体の動き)も、ヒントになり得ます。しゃべる時についつい前髪を触ってしまう、話を聞いている時、体が左右に振れて落ち着きがないなどです。「顔もなんとなく似ているけど、このホクロの位置もピッタリはまるし、話す時のしぐさもなんだか似ているなー!」と思われないように、あなたの特徴をなるべく目立たなくすることが必要です。

 

映り込み

 

いつも持ち歩いているバッグや、ジャケットなどが画面に映り込んでいませんか?「◯◯ちゃんも同じバッグ持っていたなー!」とならないように、身近なアイテムの映り込みには注意しましょう。財布などの小物も同じです。また、通勤スペースの場合は、問題外ですが、在宅でお仕事する場合には、部屋の作りや、カーテンの色など部屋から特定されないように配慮してください。

 

声(喋り方)、会話の内容

 

なまりや方言、話をするスピードなど声の雰囲気は「身バレ」につながりやすいので注意しましょう。話し方に強弱や、緩急をつけてみたり、タイミングとマイクの使い分けをしてみましょう。また、身近な話題からあなたの住んでいる地域を特定されてしまう場合もありますので、話す内容にも気をつけましょう。