高収入在宅副業のマダムチャットレディ

身バレを防ぐチャット中の顔出し!

映像を通してリアルコミュニケーションをすることに「身バレ」の危険性は少なからず存在します。それは、あなたがオンライン上に「待機」したその瞬間から、ライブチャットサービスの会員、非会員に関わらず、不特定多数のお客様に、あなたの映像が見られる状態となるからです。

しかし、最初に設定したプロフィールに準じて、堂々とチャットレディを演じる時間のはじまりでもあります。あなたが、安心してチャットレディのお仕事を続けていくためにいくつかの「身バレ」回避方法をご紹介していきます。今回のテーマは「顔出しするか?しないか?」です。

 

顔出しする?顔出ししないか?

 

チャット中に顔を出さないこと。これがもっとも単純な「身バレ」回避方法だと思います。しかし、顔を全く出していない場合、お客様はつきにくい(チャットになりにくい)というデメリットもあります。

だからと言って全くお客様とチャットできないわけでもありません。特に、アダルトチャットにおいては、顔を出さなくても効率的に稼ぐことができますし、実際に顔出しをしないチャットレディが、ランキング上位に入ることも十分可能です。

 

どうしても君の顔がみたい!

 

『「身バレ」したくないから、顔出しは絶対にイヤ!』という場合でも、お客様に「どうしても顔を見せて欲しい!」と懇願されるケースも多分に存在します。さてどうしましょうか?いくつかの解決方法をご紹介します。

 

ステータスによって顔を出すタイミングを決める方法

 

待機中は不特定多数の人に映像を見られてしまうので、顔出しはしないけど、2ショットだったらいいかなー?など、待機中、パーティチャット中、2ショットチャット中というステータスで、スタイルを変えてみる方法です。2ショットであれば、チャットしているお客様を十分に見極めた(知り合いではない確証を得た)後であれば、顔出ししたとしてもリスクは減ります。また、双方向でカメラを繋いでもらい、お客様の顔を確認した後であれば、さらに安心感は増すでしょう。

 

限定的に回避する方法

 

「今日はスッピンだから見せれない!」など限定的に回避してしまうことも時には大切です。ただし、その場しのぎの方法でもあるので、同じお客様との場合、2回目、3回目・・・とチャットの回数が増えていくたびに、やや苦しくなってきます。「鼻から下の半分だけならいいよ!」や「マスクつけていいなら!」などと緩やかに特定部位だけ回避するのも良いでしょう。

 

断定的に回避する方法

 

これは「顔が見られると困る!」と、断言してしまう方法です。高圧的にも見えますが、チャット中の会話次第では、顔出しをお断りした場合でも、その人柄に好意を抱くお客様もたくさんいます。あくまでもお客様とのコミュニケーション次第というところですが、安心してお仕事をするために最良の選択をしてください。顔を出すか出さないかは、チャットレディの自由です。