高収入在宅副業のマダムチャットレディ

身バレしないプロフィール写真とギャラリー写真の使い方!

プロフィールページは、文字情報(年齢や地域などの選択式で入力する項目と、自由にコメントできる欄)と、写真(プロフィール写真と、ギャラリー写真)で構成されています。

大抵のお客様は、プロフィール写真を見て「あっ!この子とチャットしたい!」と、感覚的に判断するケースがとても多く、とても重要なアピール手段でもあります。

しかし・・・

写真の使い方や撮り方を間違えてしまうと「身バレ」につながる場合があります。これらの写真は、ライブチャットサービスの会員ではなくても閲覧可能な場合が多く、写真の選定や、写真映りに留意する必要があります。今回は、「プロフィール写真」と、「ギャラリー写真」の2種類について考えてみましょう。

 

プロフィール写真

 

プロフィール写真は、オンラインリストに表示される写真です。もっともお客様(不特定多数の人)の目に触れるため、自分をしっかりとアピールできる写真を使いましょう。「雑誌の表紙」だとイメージしてください。

 

ギャラリー写真

 

ギャラリー写真は、実際にお仕事をするライブチャットサービスによって異なりますが、基本的に複数枚掲載することが可能です。あなたに興味を持ったお客様だけが、目にする写真です。「雑誌の中に掲載されているグラビア」とイメージしてください。

掲載は任意ですが、あなたを深掘りして表現するために効果的です。顔やビジュアルの写真のみならず、ここでは趣味の画像などを何枚か掲載してみてもいいかもしれません。

 

普段SNSに投稿している写真は絶対使わない!

 

スマホの写真機能や、「Instagram」「SNOW」などのアプリを使い、いつでもどこでも簡単に写真を撮り、それを簡単に加工できるようになりました。有名なSNSサービスを見渡しても、写真を使って自分自身や、自分の周りの出来事を表現することが多くなっていますよね!「写真を使ってどのように自分をアピールできるか」は、チャットレディにとっても重要です。一眼レフや、高画質のWEBカメラで撮影した写真、加工アプリを使って可愛らしくあなたを演出した写真など、思う存分あなた自身を表現してみてください。

ただし・・・

ここで大切なことは、ライブチャットのプロフィール画面に、普段あなたが使っている「Instagram」「SNOW」「LINE」「Facebook」「Twitter」などのプロフィール写真を絶対に使ってはいけないということ!そして、それらのSNSに投稿している写真を使ってもいけません!

「身バレ」という点において、プライベートと同じ写真を使いまわすことが、個人の特定につながる危険をはらんでいるということを十分に理解してください。プロフィールや、ギャラリーに掲載する写真は、チャットレディとしての自分をアピールするための写真として、プライベートとは別に撮影、加工してくださいね。

 

写真に含まれる個人情報のヒント

 

普段何気なくSNSに投稿している写真は、ほとんどの場合、あなたの実生活の中で撮影されているものです。

「かわいく撮れた写真だから・・・」「みんなからいいね!してもらえるお気に入りの写真だから・・・」という理由で、プロフィールや、ギャラリーに掲載したい気持ちはわかりますが、その写真に個人を特定するような情報が含まれていませんか?

例えば・・・

  • ・街の景色がわかる写真
  • ・看板や電柱の位置
  • ・友達の映り込み
  • ・学校や職場を特定できるような目印

 

思いがけないところに「身バレ」のヒントが含まれています。プライベートで投稿している写真は使わない、景色や風景に気をつけることで、「身バレ」のリスクは限りなく軽減します!