高収入在宅副業のマダムチャットレディ

キャラクタになりきって身バレを防ぐ!

顔バレ・知人バレ・・・チャットレディの「身バレ」リスクを最小限に防ぐためには、大きく分けて「プロフィール情報」と「チャット中」そして、「ライブチャット以外での振る舞い」に配慮する必要があります。

今回は、プロフィールページを作る際の心得をご紹介します (^o^)/

 

プロフィール情報とは?

 

ライブチャットサービスに登録した時点で、あなたは自分のプロフィールを作ることになります。簡単に言うとあなた自身を、お客様に「自己紹介するページ」です。このページをうまく使い「あなたはどのような人なのか?」を、最大限にアピールします。

しかし・・・

アピールとは裏腹に、プロフィールページには、名前や画像、身体的特徴や地域など様々な情報が含まれています。チャットレディとして、お客様に公開する情報をしっかり精査し、管理することが、個人を特定しにくくするするための第一歩なのです!

 

数珠つなぎに特定される個人情報・・・

 

プロフィールを作る上で、一番に心がけなくてはいけないことは、不特定のお客様に、あなたをどうアピールするか?です。しかし、例えば、『私は「Instagram」のフォロワーが多いから、可愛く自撮りしているプロフィール写真をそのまま使っちゃおう!』ではダメです。

同じ画像を使ってしまうと、「チャットレディのあなた」と「Instagram」を活用している「プライベートのあなた」が結びついてしまう可能性が高くなります。また「Instagram」にアップしている数多くの写真の中に、あなた個人を特定できてしまう情報が隠れている場合もあります。

同様に、あなたが「山田花子」というお名前であった場合、「花子」「ハナコ」「HANAKO」などのキャラクタ名を付けてしまうのも安直です。もちろん、友達から「花ちゃん」と呼ばれているからという理由で「HANACHAN」などと、プライベートで使われているニックネームを設定するのもダメです。

これは、キャッシュカードや、クレジットカードの暗証番号を「生年月日」にしないでくださいという理由と同じです。このように、少しでも日頃(プライベート)の自分と、チャットレディというお仕事との接点を生まないようなプロフィールの作り方が不可欠です。

 

チャットレディになりきることが大事!

 

仕事にも様々ありますが、特に接客業において大切なことがあります。それは、接客している相手(お客様)をいかに楽しませるか、満足させるかということです。そして、そのために重要なことは「(プロを)演じる」ということ。

チャットレディというお仕事もこれに含まれるでしょう (^_-)♪

チャットしたお客様から対価(報酬)を得る以上、お客様を満足させるという意識がとても大切です。つまり、そこにはプライベートの自分ではなく、自分が設定したキャラクタ、もしくは、お客様が望むキャラクタとしてしっかりコミュニケーションができていればいいのです。

プロフィールページに記載する情報が、本来の自分とかけ離れた嘘になったとしても、それはチャット中のキャラクタであると割り切ってください。心を痛める必要はありませんよ!